くそびっちなにっき



デッキレシピ:リミリバ型甲虫装機
 2012/01/27 22:11

リミリバ型インゼクター

メイン40枚

モンスター17枚
画像

・甲虫装機ダンセル 3
・甲虫装機センチピード 3
・甲虫装機ホーネット 3
・甲虫装機 ギガマンティス
・終末の騎士 3
・エフェクト・ヴェーラー 2
・クリッター
・ダーク・アームド・ドラゴン

魔法10枚
画像

・大嵐
・死者蘇生
・月の書
・おろかな埋葬
・闇の誘惑
・サイクロン 2
・強欲で謙虚な壺 3

罠13枚
画像

・神の宣告
・激流葬
・ダスト・シュート
・神の警告 2
・奈落の落とし穴 2
・デモンズ・チェーン 2
・リミット・リバース 2
・リビングデッドの呼び声 2








最近まで
使ってた甲虫装機になります。
しばらく遊戯出来そうにないんで
恥ずかしながら晒してみました(笑)

今はまったく違う型を
作っているんですけど
今後CSなどで使用する場合は
基本的にこの形が基盤になり
そこから環境にあわせて
カスタマイズしていく感じになると思います。


少しだけ
不採用について
触れていこうかなと。

まず、こいつ。

「カードガンナー」。
画像


自身のパンプ効果+破壊時1ドローの
効果によって
軸である甲虫装機ホーネットに
4枚もタッチ出来る
いわば事故回避要因。
パンプ効果では最大1900打点まで上がり
戦闘面でも輝いてくれます。
レベル3という面でも
他の甲虫装機とシナジーがあり
常にランク3へのエクシーズを視野に出来るのも
非常に評価が高いです。

しかしながら
今回、僕は採用しておりません。

その理由については
身内などTwitterで
何度も言っておりますが
「パンプ効果発動時の
コストが不確定要素すぎる。」

勿論、構築当初は
しっかり2枚採用していました。

しかしながら
どんなにホーネットに触れたいからといって
「3枚ものカードを破棄する」という行為に
抵抗がありました。

落ちに対する
ある程度の妥協は必要ですが
そこまでして落とす必要があるのか。

そもそも
情報アドバンテージが酷すぎる。
大嵐、死者蘇生、神の宣告、激流葬などの
1枚で場面を返せるいわゆるパワーカードを
自ら破棄するような行為は
このデッキにはマイナスでしかないという
考えは今でも変わっていません。

落ちてしまった時には
目も当てられない。

ただし、個人差というものを
否めないのは事実ですから。

あくまで僕の場合は酷すぎるというのが
決定的な不採用の理由ですね。


そこをふまえた上で
「終末の騎士」に落ち着いたって感じです。

後は
オーソドックな感じだと
思うですけど
質問あったらいつでもどうぞ。


+


*Back  #Next

[1]Com:0
[2]Comment

[3]Tr:(0)
[0]Top

[8]Control [9]Again



i-mobile